安野光雅の絵本展  2012年03月01日

いま さいたまのはじっこに居ます。
きょうは 東京のはじっこ 板橋区立美術館へ 安野光雅の絵本展に行ってきました。


原画と出版物の違いなどがわかって おもしろかったです。

いただいてきたパンフレット
120301014e.jpg
「街道をゆく」の挿絵は 3枚ほど
「野の花と小人たち」からも3枚ほど。本の最初のページがすみれでした多分タチツボスミレ。が それは展示されてなかったのでちょっと残念。
「あいうえお」 木組みの字が数点 実際に作って展示されてました。
「旅の絵本 X」 の原画が全部展示されてました。シリーズは全部持っているのでうれしくて丹念に見てきました。

トポロジー、規則性、天動説など科学的なものや 歴史や旅の絵とか他にもたくさん

津和野の安野光雅美術館のポスターの中の 細かい字を読みたかったけど 良く見えませんでした^^;

美術館の庭で バスを待つ間に・・・・ 自転車を点検する猫ちゃん
120301009b.jpg 120301010c.jpg 120301012d.jpg

posted by vol at 17:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | e r
この記事へのコメント
安野光雅さん お隣の市にお住まいです♪
こんなに絵本を出しているのは知りませんでしたが、あの摩訶フジギな図形 好きです。

最近とんと本(絵本でもなんでも)を読まなくなりました^^;
Posted by ちしゃ猫 at 2012年03月02日 00:35
ちしゃ猫さんへ
安野さんのお近くでしたか。
トリックアートのような絵もいいですよね。
上に行ってると思ってたらいつの間にか下に とか
私は細かい絵で 毎回見るたびに何か発見があるのも 好きです。
私もこの頃本読んでないです。積読がたまってるのですが。
Posted by vol at 2012年03月02日 10:13
東京でもやったんですね。今日まで横浜でしたが、残念。福岡で見たからいいか(^^;;
Posted by アッキーマッキー at 2012年03月03日 20:32
アッキーマッキーさんへ
はるばる福岡で見られたんですから いいですよね♪
津和野の美術館は また違った趣向なんでしょうね。
Posted by vol at 2012年03月04日 09:38
子供が小さい頃はよく読んで聞かせていました。
懐かしいですね。
3月25日までやっているんですね。
津和野は遠いので見に行ってみたいけれど・・・
Posted by sage55 at 2012年03月04日 13:35
sage55さんへ
わたしは 子供が大きくなってから手に入れたので 子供に見せたことないかも^^;
見せてたらよかったです
津和野は遠いですよね〜。 よかったら板橋へ行かれてみてください。
ちょうどよい時間のバスがなかったので 成増駅から歩いたんですが 何度か道に迷いました^^;
Posted by vol at 2012年03月05日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104452632

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート