家の裏方面  2012年10月18日

きのうの 家の裏へちょこっと前山のはじっこをうろうろ の成果

裏のウバユリは今年はカモシカにつぼみを食べられて 全然花がないと思っていたけれど 果実が一つ残っていた。
でも種ができないうちに駄目になったようだ。
ウバユリ

アキノギンリョウソウも 今年は花の時期にこっちにいなかったこともあって もう終わっていた。
アキノギンリョウソウ

トリカブトが見ごろ。オクトリカブトなのかよくわからない。
葉の形がいろいろ。
この写真は すこし山に入った日陰なのでまだつぼみが多い
トリカブト

裏山に 照りのあるシダは少なめだけど これはちょっと光沢があった。
しだ

葉の下部
しだ

小羽片
しだ

ソーラス 羽軸の鱗片が丸いのから出ている?
しだ

基の鱗片が細くて黒い
しだ

ヤマイタチシダかなあ??

posted by vol at 22:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
volさん、こんにちは日々シダの写真が増えてますね、謎も増えてますか?イタチシダの仲間でオオイタチシダがよくわからなくて難航してるんだけど、これはヤマイタチシダかなぁと思ってます。でもホントかどうかはよくわからなくて、今年の冬にはイタチシダの仲間をもう少しわかるようになりたいなと思ってます。
Posted by panda at 2012年10月21日 13:19
pandaさんへ
こんばんは〜
謎も増えています^^;
覚えたと思ったのも ウソだったような・・・
ヤマイタチシダの可能性が大きいですか。ありがとうございます。
イタチシダの仲間 色々あるんですね。
このでかいソーラスと毛が特徴的なのかな〜。
冬がチャンスなんでしょうか。私は一種類でいいのでわかるようになったらいいのですが。
Posted by vol at 2012年10月21日 20:56
TITLE: こんばんは
いや、オオイタチシダがよくわからなくて・・・(~_~;A 春のほうがわかるのか、夏がいいのか、でも冬しかゆっくり考える時間がないというか・・・とにかく、オオイタチをどうにかしなくちゃと思っているのです。

>覚えたと思ったのも ウソだったような・・・
これ、よくわかります。何度も何度も同じことを繰り返しておぼえていってるような・・・ (^_^;)ゞ
Posted by panda at 2012年10月21日 23:00
pandaさんへ
オオイタチシダは宮城県は南端の海よりにあるみたいなので、うちの近辺ではないのかなぁ。頑丈そうな感じでしょうか。
何度も繰り返しですね。
はい、私も気長に頑張ります(^ー^)
冬は長いので、、、
Posted by vol at 2012年10月22日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104452771

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート