シダが少し  2012年12月24日

きのう 天気が良かったので久しぶりに30分ぐらい家のまわりをちょっとだけまわってみました。

花はなくて やはりシダのが目につきます。といってもまだ緑色しているのはあまり多くありません。

林と用水路の間に薄暗い所に トラノオシダ?が多く見られました。
121223002.jpg

前に岩手県で見たときは ソーラスは熟してこんもりしてました。今回のも
121223039.jpg

でも まだ白いのがあったので並び方がわかります。
121223011.jpg
岩手県で見たのより鋸歯の先がとがっている気がします。

葉軸の下部の様子。羽片が小さくなっています。
121223025.jpg

---------------------------------
一週間前に別の所で見かけた小さいシダも これだったのかな?
121216007.jpg
2・3種類ぐらい混じっていそうな 色々な葉の形です。まだ出たばっかりな感じで なんなのか??

(右側の一番目立つ葉の表と裏)
121216010-tile.jpg
----------------------------------

茶色になったクジャクシダ
121223049kujaku.jpg

水鳥のようなイヌガンソク
121223072inugansoku.jpg

2種類一緒 (^^ゞ
121223040.jpg

今朝は雪が積もっていました〜

posted by vol at 14:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
寒いのに、元気なシダが多いですね。トラノオシダは正解。なんでこんなに青々して元気なんでしょう?
 6枚目(アップの小苗)は、イノデ(類)の子供。毛のような鋸歯にご注目を。
 一番下のは、オクマワラビ?とヤマイヌワラビ? オクマでなくクマワラビのような気もしますが。
 水鳥のような…。さすが今度は水鳥とは書きませんでしたね。
Posted by 光田 重幸 at 2012年12月24日 19:51
光田先生へ
トラノオシダでしたか。前は上から覗いてみたので印象がちょっと違いましたが 当たってうれしいです。
小苗はイノデなんですか!それは想像してなかったです。なんだかいろんな形の葉っぱが混ざっているので どれがどれやら 頭が回りませんでした。そういわれてみると羽片が似ているような気がしないでもないです^^; 小さい時の姿もむずかしいです。
二枚一緒のは下側の葉は その下に隠れていた葉っぱにソーラスが先の方にだけついていたのでクマワラビでしょうか?
もう一方はヤマイヌワラビですか。なかなか覚えられずに見るたびになんだかなあと わからないのばっかりです。
いつもありがとうございます!!
水鳥・・・するどいです(^^ゞ
Posted by vol at 2012年12月25日 16:59
volさん、光田先生、こんにちは
石巻のシダいつも拝見させていただきました。特にヤマイタチは何度も何度も〜 (^_^;)ゞ 簡単にわかりそうなのに自分のはぜんぜんわからない…来年もたくさん見せてくださいね。楽しみにしています。

トラノオシダは長崎も青々ときれいです。あ、でも暖かいからですね… (^_^;)ゞ
Posted by panda at 2012年12月31日 09:03
pandaさんへ
こちらこそ いつも訪問させていただいています。とっても参考になります ありがとうございます。
そちらは シダの数も多く冬でもたくさん見られるんですね。
おかげさまではじっこの草花にシダが すこ〜しづつ増やすことができました。
来年もよろしくお願いいたします。
Posted by vol at 2012年12月31日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104452788

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート