春を待つ公園  2013年02月22日

さいたまに滞在中です。

おとといの散歩

以前行った公園で竜のオブジェがありましたが、他にも小さいのがいろいろあります。

130220019-tile.jpg

カモもオブジェ^^;
130220002.jpg


春の兆しの

手前の土は もぐらの作品?
130220013.jpg
池のふち付近の水の中に 柵?があります。何するものかな?

うめ一輪
130220011.jpg

マンサク? 葉がいっぱい
130220016.jpg

--------------------

130220030.jpg

130220031.jpg帰りに立ち寄ったホームセンターで
すみれはなかったけれど
セツブンソウを
 自生地で見てみたいと思いつつ でかけたことはありません。

この店には 以前はすみれがあったんですが 昨年は時期を外したのか見かけていません。今年も無しかな〜。


posted by vol at 17:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風景 | e r
この記事へのコメント
可愛いオブジェですね!楽しくなります。
私 鳥さんがいいかも♪♪
マンサク ウメ一輪 明日の寒波は物凄いらしいけど・・・
早く暖かくなって欲しいです。
Posted by ちしゃ猫 at 2013年02月22日 17:35
ちしゃ猫さんへ
足が退化しつつあるので 散歩に行くことになって行ってきましたが
鳥さんは 動いてないのしか撮れず^^; なので動く心配のないものを一枚づつとってきました。
ちゃんと お日様考えて撮るべきですね。一枚だけじゃなくもっといっぱい^_^;
春が来るのは遅い感じですね。雪の多い地方はさらに遅くなるんでしょうね〜。
Posted by vol at 2013年02月22日 22:57
PASS: a174c7f03c4d6ad7bf43d8c82c0f4229
しばらくぶりで覗いたら、再開していたのですね。もうすぐ3月。アオイスミレも咲くでしょう。
 オブジェは本物の石彫なんだ。精巧に彫られていて、すごいですね。石はち密な花崗岩系かな。カモで笑わせるところが、volさんらしい。
 マンサク、葉がたくさん残っているからシナマンサクでしょう。池のなかに柵やロープがあるのは、ブラックバス釣りのルアー投入を防ぐため。つまり、新たな放流を断念させるためと、水鳥の脚にからみつくテグスを入れさせない工夫なのです。
Posted by 光田 重幸 at 2013年02月23日 07:51
光田先生へ
ご訪問有難うございます。ずっとさぼっていました。
はじっこ散歩はまだできないので 間遠な更新になっています。
石のオブジェ ちょっとかわいくない感じもしますが^^;
マンサクから少し離れたところに あったんですが シナマンサクというのですか!
検索してみたら マンサクもいろんな種類があるんですね。
ロープの仕掛け ありがとうございます。そういう意味があったんですね! おっとも不思議がっていたので さっそく教えます^^
Posted by vol at 2013年02月23日 20:44
ご無沙汰しております。
この冬は何処も寒いようですね〜
梅の開花も遅れているとか、当地では未だ見かけません。
一輪の梅やセツブンソウに春近しとホッとです。
Posted by anan at 2013年02月24日 11:29
ananさんへ
ご訪問ありがとうございます。お久しぶりです〜
やはり遅れていますか。ときどきそちらよりさいたまの方が寒いことがあるみたいですが やっぱりこっちの方が少し早いんでしょうか。
 あっちの いしのまきの家は いつもより雪が少ないような気がするんですが 本当に寒い時には留守にしてたので違うかな^^;
まだ フキノトウも採ってないので 今度(来週)行ったら春を探してみます。
Posted by vol at 2013年02月24日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104452791

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート