また寄り道で黄色と紫とシダ  2013年07月07日

明日から大工さんが入る予定なので 買い物に
ついでにあの山に回ってみました。どっちがついでなのか(^_^;)

とりあえず三つだけメモ

コナスビが思ってるより花が大きかった。
130707150konasubi.jpg

遠目にホソバシケシダのような形のシダ
でも根茎直立らしい。
130707268.jpg

葉身
130707269.jpg

ソーラスはできてない。毛がいっぱい。
130707272.jpg

葉柄の下部を見るのを忘れました(^_^;) サカゲイノデの子供なのかなあ?
でも・・・

ウツボグサがたけなわだった。
130707258utubogusa.jpg

もう少し撮ったのがあるので あとはぼちぼちと

posted by vol at 21:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
このシダは Polystichum ですね.
中軸裏の鱗片が上向きですが,サカゲイノデの幼株もこんな感じです.一瞬,ホソイノデ? とも思ったのですが,ホソイノデは下部羽片がもっと縮小しますし,葉の表面はもっと光沢がありますしね.

コナスビ……十年ほど前から我が家の浦口周辺に繁茂しております.
Posted by hnd at 2013年07月08日 05:05
以前、数ヶ月間にわたって植物の先生方に同行した植生調査
の際、シダは結構観察したのですが、みんな忘れてしまいま
した。苦手意識が強いからでしょうね。同じくイネ科も拒否
反応です。
ひとつだけ覚えているのがキヨスミヒメワラビ。先生方が興
奮して撮影していましたから。
ウツボグサはちょっと背が高いですね。こちらの森でも一株
ほどありましたけど、残念ながら姿を消してしまったようで
す。
Posted by 翼 at 2013年07月08日 08:17
hndさんへ
やっぱりイノデ属ですか。ありがとうございます。
サカゲイノデかどうかはもう少し大きくなってから見たほうがいいでしょうか。
だんだん羽軸がはっきりしてくるんでしょうか。
同じ場所に行けないと思いますが(^_^;)
小さいコナスビもたくさんあると目立ちそうですね。

翼さんへ
私もシダ苦手というか なかなか違いが見えてきません。
イネ科もカヤツリグサ科も全然わかりません(^^ゞ
キヨスミヒメワラビって 語感のいい名前ですね。
ウツボグサは群生があちこちにありました。この写真は下の方に花がついてますが もうてっぺんまで行ってる群落もありましたよ。
Posted by vol at 2013年07月08日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104452915

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート