彼岸花  2006年03月25日

これ 彼岸花の葉っぱらしい・・・


春が過ぎると(?)枯れるらしいです。
花の時に葉がないことは知ってたけど、その後に出てくる葉を気にしたことはなかったです。
ヨモギを摘もうと 近くの土手(近くといってもほとんど敷地内ですが)に行ったら、たくさんありました。

ほんとに 彼岸花なのか 九月になったら確かめないと^^
確か去年このあたりに咲いてたような気がします。

ヨモギをゆでて刻んで 団子の粉と混ぜて草団子作ります。お彼岸にあげたんだけど 粉がまだあるので またやるといわれたので^^;
あとはゆでて 味噌汁に入れたりしました。これは某テレビ番組でやっていたらしいです。癌にいいんだって〜。
posted by vol at 19:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
ヒガンバナのあの赤に惑わされて?
今まで葉っぱのことを考えたこともなかったです。
あったんだ〜〜^^;
しかもかなり繁茂してますね。

草団子も手作りですか?
volさん そっちで確実に料理のレパートリー増えたでしょ(*^m^*) ムフッ
Posted by ほのん at 2006年03月25日 22:42
同じようなのが、住んでる家の横の空き地に生えています。去年雑草刈りの業者が一度刈っちゃたけど、また生えてきました。葉と花、会うことがないのがこの花の特徴と、何年か前に教わりました。考えてみると、この葉、寒さにも強いんですね。
----------
COMMENT:
AUTHOR: vol
EMAIL:
IP: i114-184-114-131.s41.a003.ap.plala.or.jp
URL: http://430sou.net/
DATE: 03/26/2006 20:11
ほのんさん わたしも 葉のことを考えたことなかったから^^;
葉っぱあったんだね〜
あれ 根のところが球根みたいなのがびっしりつまってました。

kazuhoさんのところのも彼岸花でしょうか。
秋に確認してみないと・・・ですね。
まったく花と葉が別の時期なんて なんだか変な感じです。
Posted by kazuho at 2006年03月26日 00:18
紅い花なら曼珠沙華オランダ屋敷に雨が降る、、濡れて泣いてるジャガタラお春、、♪。これ昔、昔の歌謡曲の一節です。爺の私でもこれ以上は記憶していませんが。まんじゅしゃげ、漢字で書くとおぼろげでしか思い出せませんでした。で、ネットで調べたら、やっぱ彼岸花の別名でした。
空き地に一株だけ咲く紅い花、まさしく掃き溜めに鶴じゃなくて、赤いべべ着た女の子の風情です。去年は私がうっかり草刈り機で刈ったので咲かなかったけど、今年は咲いてくれるかと、期待しています。
Posted by kazuho at 2006年03月27日 08:37
追伸ですが、曼珠沙華という曲があり、同じタイトルでアルバムも出ていて、へぇーです。ソニーミュージックで試聴もできました。
Posted by kazuho at 2006年03月27日 08:40
曼珠沙華と彼岸花 どっちがいいかな〜
曼珠沙華のほうがロマンがありますね。
百枝さんの曲にもあるんですか
こっちにもってきてるPC音がひどいし 性能も良くないので歌はあまり適さないのですが、いつか聞いてみようかなあと思います。
Posted by vol at 2006年03月27日 20:40
付属のスピーカーは、音楽を聞くものじゃないな、と最近痛感しました。というのは、ホーム・センターでアンプとスピーカーがセットになったのを買い、イアホン端子につないで聞いたら、これが結構聞ける音でした。一式約5000円で、低音を補強するスピーカーがアンプと一緒になっていてこれが効果的のようです。
身辺のごちゃごちゃ、整理・整頓する機会があったら、ほとんど使わなくなっているオーディオ、これに繋ごうかと思っています。
Posted by kazuho at 2006年03月28日 09:18
スピーカーつなげるといい音になるんですか。
やってみたいけど 持ってないです^^;
5000円。。。。
Posted by vol at 2006年03月28日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104533020

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート