10月26日の前山  2006年10月26日

前山の奥に行ってみました。いつものようにエプロンのままだけどちゃんと長靴履いていきました。

いつもの 何とかトリカブト
ここのは葉がきれいだった。


何かな?まだ調べてません1


何かな?まだ調べてません2


花だけみると


ガンクビソウ?かな〜??


何かな?まだ調べてません3


キッコウハグマ これあいたかったのです。一つだけありました。ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!


葉っぱ


おまけ ぷっくりきのこ


posted by vol at 20:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
だけど会いたかった花に会えたワーイ、良かったですね。寒くなって何にもないようでも、まだ見つかるものです。でも、いしのまきのはじっこは、私のふる里の標高の高いところより、やっぱ少し暖かいようです。トリカブトは高い山で見掛けますが、毒性を知っているとその鮮やかな色が凄みのあるものに見えます。植物って自然て、不思議がいっぱいです。
キノコですが、子供の頃親父の尻にくっついて山へ入りいろいろなキノコを採りました。匂いマツタケ味シメジ、勿論その両方を採ったことがあります。その山も、キノコより採る人間の数が増えちまったようです。
Posted by kazuho kamijo at 2006年10月26日 21:03
kazuhoさんのふる里のほうが寒いと思いますね やっぱり。
マツタケも採ったんですか すごいですね!
わたしはマツタケはまったく経験無しです。
岩手の実家では香茸や平茸を採ったような〜。
Posted by vol at 2006年10月27日 19:29
お花がたくさん。。。
いいですね。。
可愛らしいですね。
葉も、とっても生命感、というか、生き生きしてますね。

きのこが、おまけ??
可愛いもの。。。。
もったいないです。。
tomatoには、こういう経験ありません。
羨ましいであります。。
Posted by tomato at 2006年10月30日 15:44
ぼるさん、こんにちは〜
久しぶりに遊びにきました
そそ、このきのこ、まっすぐに立って、森のきのこのお家みたで
すごく可愛いですね
見たとき感動〜
でも、丁度、そのころ、MSN銚子悪くて、カキコできなくて、そのままになってしまっていました。もしかしてここにもあるかなと、寄り道しました
なめこに風貌が似ていますが
違うんだよね(笑)
ほかのお花も見せてもらいいますね〜
ありがとう
Posted by yurikako at 2006年10月30日 15:59
tomatoさん
花の名前調べるの大変なのでいつも後回しで そして結局そのままというのが多くて。でもかわいいの見ると撮ってしまうので また 同じことの繰り返しです。解らないのがどんどんたまる〜〜〜!

ゆりさん
きてくれてありがとう〜 あっちと同じきのこだけど きのこ 一枚しか撮ってないんです_(^^;)ツ アハハ
なめこよりずっと大きかったです。15センチ弱ぐらいあったような・・・ なんだかユウーもラスなので ついでにシャッター押しておいたら写ってました。
Posted by vol at 2006年10月30日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104548838

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート