ふんだりけったりの前山  2007年02月03日

何か無いかなあと裏の山に行ってみました。
こんな感じで道なき道を長靴で。。。

何にも無かった! あれ?エプロンのポケットに入れたはずの予備のバッテリーが無い!
ここ上ったときに落としたかな?


引き返しても見つかりませんでした。
何も撮らずに バッテリーも紛失
しょうがないから 山を写しました^^;

山の下の 庭の池を見たら あれ〜 底に変な模様が


こんな感じです。


これはどうしてついたのかな?
わからないまま この記事終了〜

おっとは虫かなんかの歩いた跡だと言うのですが・・・う〜む なんとなくしっくりしない。

posted by vol at 15:33 | Comment(14) | TrackBack(0) | 風景 | e r
この記事へのコメント
山へ行っても丘へ行っても、自然公園へ行っても本当に何にもありませぬ、お疲れ様でした。山の道の惨状、日本の山、里山はこういうところが殆どです。エンジン付の草刈機とチェーンソウ(電動は力がないけど)持って行って整備してあげたいが、いしのまきのはじっこと俺いらの千葉は遠いです。
バッテリー、探すのもう1回頑張ってください。池の模様、私もそんな気がするが、出来てから時間たっているような気もします。
Posted by kazuho kamijo at 2007年02月04日 07:18
バッテリー あきらめました。色も目立たない色だし。
ネットで安いの買おうかなあと思っています。
池の模様 やっぱり虫かなんかでしょうか。
Posted by vol at 2007年02月04日 19:35
おっとさまと同意見で、水棲のこん虫が秋頃動き回った跡だと思います。そんなに大きくないものだと推測します。電池、諦めますか、私の使っているデジカメ、電池代1回約2000円とばかになりません、充電式だとうん万円でうっそうの世界です。
この池も、掃除してお水通したら風流なものに変シーンするだろうな。昔母の里のほうの爺さんの家の、湧水ひいてた池を思い出します。
Posted by kazuho kamijo at 2007年02月05日 17:58
やっぱり虫ですか〜
充電式バッテリー普通に買えば高いけどネットで安いのかいます。
純正品じゃなく代替品ですがちゃんとつかえますよ。値段は3分の1ぐらいでしょうか。
この池 湧き水というより山から染み出てくる水らしく雨がいっぱい降るとあふれそうになります。
以前は鯉を飼ってたりしたんですがぜんぜんいなくなりました
Posted by vol at 2007年02月05日 21:39
食ったのでしょうかね、うちの池の鯉だよ食えと言われたこと無いので、やっぱ食わなかったかな。山から滲み出す水の池、今のように平らなところで暮らすと、そういうのに魅力を感じます。
電池は、汎用性が問題でもともと高く流通量の少ない電池では、ビデオのときも苦労しました。それと、稼動させる電圧の許容範囲が狭くて困ります。これなど設計を机上でしか考えていないからです。その点、価格も別の世界だけど、プロ機器はそういう点が違いますから。
今日6日も暖かくなりそう、灯油が安くなりこれが一番の恩恵です。
Posted by kazuho kamijo at 2007年02月06日 07:35
食ってません^^;
山の動物にとられたといううわさが。。。。
やっぱり純正品がいいんでしょうね〜でも値段に負けて〜
きょうこちらもあったたかかったです。でも曇ってたので気温ほどは暖かくなかった気がします。
Posted by vol at 2007年02月06日 20:13
こちらは、夜は寒く朝はちょいちょい氷点下になっていますが、昼間はこの2、3日は風も穏やかで暖かいです。この分では、白梅も間もなく一斉に咲くと思っています。でもこの天気続くかと思ったら、なにまた雨が降ったり寒い日もあるようです。なんと言ってもまだ2月、スミレ咲き乱れる春は遠しでごわす。
Posted by kazuho kamijo at 2007年02月08日 15:00
あったかいけど すみれ咲くくらいではありませんねーやっぱり^^;
風邪はやってるそうですから きをつけてくださいね。
Posted by vol at 2007年02月08日 20:48
お元気ですか。わたしゃハタチの時に東京へ出てきましたが、親と兄の勧めに従っただけで、憧れなんて1グラムもなかったし、なにより純情も少し残っていました。shinkeiseiのオバサンのように、新宿御苑で手を繋いで歩くなんてしていなかったです。今でも東京へ出て来たけど自分にとって幸せだったな、とは言い切れぬ田舎者です。
今日も車窓から、あちこちで梅がだいぶ咲いているのを見ました。いよいよ春が来ますよ。
Posted by kazuho kamijo at 2007年02月10日 22:20
私は埼玉の東京のそばへ出て行ったのは結婚ででした。その後大阪に転勤と聞いたときは 関東へ行くよりショックが大きかったです。でもいってみたらいい所でした。いろんなことをはじめるきっかけにもなった土地でした。
バッテリー買いましたよ。これでいつすみれ咲いてもOKなんですけどね〜。
Posted by vol at 2007年02月11日 19:31
推測ですが、住めば物価も東京より安いし町全部が下町、という風に思っています。
印象に残ったのは震災後ひと月余の時の思い出です。広島から飛行機で伊丹へ行き、やっとの思いで大阪へ、小さな会議の後一泊しましたが夜中にまだいくらか余震があり、高層のホテルだったから不気味でした。
別の用事で神戸にも行きましたが、道路、建物の倒壊や地下鉄の被害にもびっくりしました。
Posted by kazuho kamijo at 2007年02月11日 21:07
会社は大阪でしたが住んだのは兵庫県でした。神戸に近かったので何度も行きましたが 震災よりだいぶ前で それ以後は 震災後一度いったっきりです。被害の様子はあまりみてないんですよ〜
kazuhoさんは 1ヶ月後にいってらしたんですね。その時期でも余震があったんですか 怖いですね。
Posted by vol at 2007年02月12日 21:04
携帯のバッテリー落としたの?
落し物、無くし物は、探すのをやめたとき見つかるという
話しもあるし・・・
でも、見るところ、あの森の中では見つけるのは
大変そうですねぇ〜
でも、エプロンかけてちょっと撮影なんて
なんかいいなぁ〜♪

池の中の水の足跡、不思議だね
でも、ボルさん、自然の中で暮らしてるんだね
羨ましいような、大変なような。

いつも楽しく読ませてもらっていま〜す(^ ^)/
Posted by yurikako at 2007年02月18日 10:25
はい 落としました。でも 不幸中の幸いと言うか、バッテリー3っつあったんだけど 一番古いので時間が短くなってたやつです。
いつか偶然見つからないかな^^;
自然はいいんだけどね 家事は苦手じゃ^^;
すみれ探しに あちこちでかけられるんだったらいいんだけどなぁ〜〜〜〜。

いつもおいでいただいてありがとうございますm(_ _)m’(←やっとこの顔文字入れました)
Posted by vol at 2007年02月18日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104548852

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート