鳥メモ  2007年05月15日

名前はわからないけど鳥のメモ
庭から見える鳥 色々来ますが じっとしてくれないし遠いので撮れません。
何とか写っている中からトリミングして拡大してみました。

これは知ってる・・・キジです。逃げるので後姿しか撮れなかった。
キジ
いつも ご夫婦なんですが このときはだんなさんしか見えませんでした。

田んぼで


変な鳥


飛んだらさらに変な感じ


これは なにかな サギかな??


他には とんび カラス すずめ ウミネコ 知らない小鳥がいろいろ
写真は無理でした。
えさ台つくったらいいかな ^^;

posted by vol at 20:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 動物 | e r
この記事へのコメント
いろんな鳥が身近で見れるのですね!


カモシカ用のエサ台をぜひお願いします。^^ゞ
Posted by potoru at 2007年05月15日 23:54
キジは、飛ぶのがきわめて下手な鳥とこの間テレビが教えていまし
た。キジは人と違ってオスのほうが綺麗です。この間田舎にいるとき、山道や田圃で何度か見ましたが、山道を横断してたオスのキジは綺麗でした。
えさ台、高原のホテルなどではレストランのお客さんが愉しめるよう作ったえさ台を見たことがありますが、結構鳥が飛んできていました。最近は動物愛護というよりも、獲る人が減ったので増えてきたように思います。ミニ・バイクで山の中を走っていると目の前をリス、キジ、鹿、狐などが横切るから肝を冷やします。
また鳥の写真、見せてください。そうそう、田圃で暮らす白鷺は、こちらでは増えすぎ、一種の嫌われ者になっています。
Posted by kazuho kamijo at 2007年05月16日 14:33
potoruさん、
カモシカ用のえさ台 という手がありましたか! しかし 毎日カモシカにこられても・・・・・えさは何なんでしょう。

kazuhoさん、
キジ、鹿、狐などが横切るんですか!こっちは車の前を横切るのは 猫ぐらいでしょうか。たまにタヌキみたいなのが引かれてることがありますが。
キジの夫婦は毎朝来ています。近くに巣があるみたいです。
鳥を撮るのは コンパクトデジカメだと撮れないですね。よっぽど近くにいけないと。。。じっとしててくれる鳥はいませ〜ん
Posted by vol at 2007年05月16日 21:44
無粋な爺様には撮りにくいです、なにいま始まったことじゃなくて手でいやーよ、なんて遮られたりします。原因は、私はすぐアップで撮るからです。鳥の撮影、田舎でいつもお世話になってる方の庭
には、数は少ないけど結構来ます。いつも思うけど、鳥はどうして番、ペアで暮らしているのかな。多分、いつも警戒を怠らない方が生き残る確率が高いのかな。
さて、私のブログで「すみれ鑑定団」やってます。特別珍しいものはありませんが、見て教えてください。
Posted by kazuho kamijo at 2007年05月17日 13:56
鳥と女性はおんなじですか〜近寄ってしまうのが難しいところなんですね。
鳥撮影の方はすごい望遠つけてますもんね。
すみれ鑑定なんて とんでもないですが すみれと聞けばおじゃませずにはいられない^^;
Posted by vol at 2007年05月17日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104581410

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート