冷え柿^^;  2007年01月06日

木に残った渋柿がやわらかくなり渋が抜けています。
時々 とって立ち食い。
おなかが冷え冷え〜です。

やっぱり携帯で撮影。
posted by vol at 08:39 | Comment(17) | TrackBack(0) | 食べ物 | e r
この記事へのコメント
涼しくなったけど、木にあるのをパクリ食べてるとは知らなんだ。昔我が家では、渋柿を土蔵の中へ入れてましたが、お正月頃にはトロリとした熟し柿になってました。味は好き好きがあると思うが、今考えるとへんな加工品食べるより体にも良いのではと思います。
今日から暫く晴れたり曇ったりの日が続きそうです。今年は欧米が暖冬で灯油が値上がりせず、ビンボウ人には有難いです。
Posted by kazuho kamijo at 2007年01月07日 06:49
おなかひえひえですよ 体に悪いかな^^; 冷え性だし。
でも誘惑に負けます。
土蔵に入れておくんですか。
こちらにも土蔵ありますが はいってみたことありません。
Posted by vol at 2007年01月07日 19:07
柿、体に悪い訳ないですよ、多分上質のフルーツ、野菜と考えていい筈です。私の家、土蔵ともにとうの昔に壊されてしまいましたが、土蔵に隣接して味噌倉がありました。
ここも土壁ですから中は夏でもいくらか涼しいです。中には自家醸造の味噌と漬物が入っていました。チョー優等生の兄が、何かでこの蔵に入れられたが自分では出られない。仕方ないから4歳年下の私が出してやりました。
私は入れられたことはありませぬ、入れたってその程度じゃ泣かないし、3分後にはブチ壊してでも出て来る、チチハハはそう読んでいたのでしょう。ああ恥かしい。
Posted by kazuho kamijo at 2007年01月07日 20:27
土蔵におしおきの優等生の兄を助けるやんちゃな弟ですか。
小説みたいだ。
土蔵というと お宝がはいってそうですね。
後は推理小説とか。。。
Posted by vol at 2007年01月07日 22:41
親父が若いとき東京に働きに出た頃の、土産というか買ったものが後生大事に長持ちに入っていたりしていて、子供が入って遊ぶには面白かったです。ただ、電灯がないので梯子登る時など半分手探りだったです。
Posted by kazuho kamijo at 2007年01月08日 16:43
長持ち 懐かしい言葉ですね。
実家の土蔵にもあったなあ〜
土のお雛様が入ってたりして。
Posted by vol at 2007年01月08日 22:20
長持ち踊り、これ今でも大きなお祭りで担いで歩きますよ、歩くというより歌に合わせて揺らしながら踊り歩くという感じです。
長持ちに長がーーい棒を通し、前後各一人、計二人で担ぎます。相当な重労働、もう好きでないと出来ないので数は減ったと思います。
Posted by kazuho kamijo at 2007年01月09日 17:22
長持ち踊りと言うのは初めてです。
二人だけで 揺らしながら歩くんじゃ重たいでしょうね。
おみこしより大変そうですね。
Posted by vol at 2007年01月09日 22:41
ボルさん、こんにちは
新年に、何度かここ覗いたけど
ご挨拶、どこに書いていいのかわからなくて、今となってしまいました。<(_ _)>
昨年もボルさんの写真、楽しませてもらいました。今年もまた寄らせてくださいませ。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
干し柿、暮れに食べました。
半分生のようなあんぽたん干し柿です。
でも、今日のボルさんの家の干し柿は天然の冷蔵庫にあって、
本当にひにゃ〜りしてそうですね。冷たそう・・・
ボルさんはいったいいくつ干し柿を食べたのでしょうか〜
お餅よりもたべた?
(笑)
今年も健康で過ごせればいいですね。
Posted by yurikako at 2007年01月10日 16:02
新年のご挨拶 ありがとうございます。
あちらでもことらでも 今年もよろしくお願いします。
あんぽんたんがき〜^^ あれ高いんですよね。
天然冷蔵柿は ほんとにつめたいよ〜 おいしいかわからないくらい^^;
干し柿より甘みは少ないです。
干し柿はいっぱい食べてます。食べるのほとんど私だけだからまだまだあります。今年は暖かいせいか かびてきました。カビと競争で食べてます。
Posted by vol at 2007年01月10日 19:34
冷え柿は、シャーベット状ですか?それとも、コチン、コチン。
Posted by ぶち at 2007年01月12日 18:45
冷え柿 朝早いとシャーベット状だとおもうんだけど そうじゃないときに食べてます。それでも 冷えひえ〜です。
今日見たら一個もなくなっていました。カラスかな。それとも霜でみんな落ちちゃったのかな。
Posted by vol at 2007年01月12日 19:44
みんな落ちちゃった、春までそのままというの無いから仕方ない。volさん充分愉しんだからいいでしょう。
誰か連れてって、さあ食え食べてと言ってもたべれないかも、毎日見ているから何個でもパックン、だと思いました。
Posted by kazuho kamijo at 2007年01月13日 09:09
この4・5日 柿を見る余裕が無かったので 全然なくなってたのにびっくりしました。
残念〜〜 一人でひそかに食べてたのに^^;
Posted by vol at 2007年01月13日 20:08
何にもない時季の山がすきっていうのは 本当に山が好きということかもしれませんね。
わたしはやっぱり すみれがないと・・・・葉っぱだけでも・・・
次はシュークリームかチョコレートかあんぱん・・・ 木になってないだろうなあ^^;
Posted by vol at 2007年01月14日 19:30
木になってないだろうなあ^^;

(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!! 
吊しに行ってあげたい!
Posted by ほのん at 2007年01月14日 19:44
サンタさんのように そっとつるしに来てください。
凍らないときにお願いします^^
できたらチョコレートケーキも。。。
Posted by vol at 2007年01月25日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104644438

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート