変なミョウガ?  2008年11月06日

今日 家の裏のミョウガがあるところに 変なのがありました。

毒々しいほど真っ赤なものです。
ミョウガに何か寄生したのかと思いました。あちこち見てみると6個ほど見つけました。
撮影してネットで調べてみたら ミョウガの果実が割れたものらしいです。
ふつうは ミョウガの花はしおれてだめになって 実はつかないのですが、気象条件などによって 結実することがあるのだそうです。
初めて見ました。びっくり(@_@!)!

めずらしいので 野草ではないけれど ミョウガ@はじっこ草花ノートにメモしました。
posted by vol at 18:56 | Comment(10) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
\(°o°;)/</div>一瞬タコさんかと。。
Posted by こまつな at 2008年11月06日 21:02
そうなんです。色にびっくりしたけど形もびっくりでした。
真ん中の棒に白い球がくっついているらしいんですが。
Posted by vol at 2008年11月06日 22:32
何なんだ!?
volさん、私のブログを見ていただいた御礼かたがた来ましたら!。ミョウガの種子?。初めて見ました。不思議な形と毒々しいような真っ赤な色で、少々ビックリしました。面白いものもありますねえ。
Posted by kunpeida at 2008年11月08日 00:43
kunpeidaさんも 初めてでしたか。びっくりですよね〜!
白いののなかに黒い種が入っているそうですよ。でも触るのが何だか躊躇して みていません。確認すべきかと思ったのですが〜。
異常気象で危機を感じたのか とてもぴったりの気候で普通に受粉できたということなのか どっちなんでしょうか。
Posted by vol at 2008年11月08日 11:41
ほう、
拙者も初めてみました。生まれ育った家に茗荷
ありましたし、友人の別荘にもあって毎年見て
いますが、花が咲いて実がなるとはびっくりで
ごんす。
ところで秋の高尾のイチョウ並木の黄葉、昨日
都心へ行くため通ったとき、車窓から色づいて
いるのが見えました。冬来たりなば春遠からじ。
いえいえスミレの春は、やっぱまだ遠いです。
Posted by kazuho kamijo at 2008年11月08日 15:27
毎年 ミョウガの若芽と つぼみを 食べているのですが こんなの見たのは初めてです。東北のほうではこの頃 これ多いみたいですね。それでも 普通のことじゃないのですが。
kazuhoさんも びっくりでやんしたか〜^^

&gt;冬来たりなば春遠からじ。
おお そういう言葉ありましたね。いよいよ冬ですが 春に近くなると思えばいいんでしょうね〜
Posted by vol at 2008年11月08日 22:27
(魚_魚) ギョッ!</div>色がかなり強烈な赤ですね
これがミョウガとはね〜Σ(?口?|||)びっくり!

ミョウガを良く食べると物忘れするって言うけど
私が物忘れするのは
ミョウガを良く食べたせいかなぁ♪〜( ̄ε ̄;)
Posted by 世沙美 at 2008年11月10日 23:32
ピンクだったらよかったのにね〜^^

物忘れ わたしもしょっちゅうです。この頃もっとひどくなった気がします。
そういえば せさみさんから 
(・_・?)ハテ? をいただいたんだった あはは
Posted by vol at 2008年11月11日 13:32
こんにちは。当方、野生ショウガ科の分類を研究している者です。現在、ショウガ科の本を執筆中ですが、こちらのブログにあります、ミョウガの赤い果実の画像をお借りできないでしょうか? お手数なのですがご返信は私のメールアドレスまでお願いいたします。
Posted by かわうち at 2020年06月25日 02:40
かわうちさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
了解です。メールいたしました。
Posted by vol at 2020年07月02日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104644534

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート