尾瀬のシダを4種  2016年06月13日

おととい 尾瀬に行ってきました。
さいたまのはじっこでちょっとだけ一人暮らしなので その隙に^^;

すみれ探しが主なんですが目に付いたシダもちょっと撮影
色々ありましたがよくわからないので 4種だけ撮ってみました。
間違えてたら教えてください<(_ _)>


ヤマソテツは一応知ってるシダです。
160611001yamasotetu.jpg

古い栄養葉は平らになっていました。ずいぶん大きいです。
160611003yamasotetu.jpg

まっすぐ立っているのは新しい胞子葉 新しい栄養葉は斜めに立っていました。
160611005yamasotetu.jpg


このしだがたくさん見られました。
ホソバナライシダみたいだけど ホソバナライシダほどの繊細な感じがしません
シラネワラビかな?
160611094siranewarabi.jpg

最下羽片の下向き小羽片が長くて 特に一番目がずいぶん長いです。
160611098siranewarabi.jpg

160611095siranewarabi.jpg

小羽片の鋸歯の先がとがっています。
160611101siranewarabi.jpg

葉の先のほうにソーラスが付いているのがありました。
包膜は円腎形 毛は無いみたい
160611107siranewarabi.jpg

葉柄の下のほうの鱗片
160611161siranewarabi.jpg
膜質で大きく中心部が濃い褐色で周りが薄い色になっています。

葉柄最下部の鱗片
160611102siranewarabi.jpg


頭に白い毛があるシダがたくさん目に付きます。
オオバショリマかな?
160611121oobasyorima.jpg
下のほうの羽片は下に行くほどとても短い

真ん中に分け目があるつやつや白いもひかんです。
160611123oobasyorima.jpg

小羽片の側脈はところどころ二股に分かれています。
160611126oobasyorima.jpg

もう少し伸びた株
160611127oobasyorima.jpg

160611133oobasyorima.jpg
一回羽状深裂?
160611133oobasyorimas.jpg

根茎は短く這ってるようです。
葉柄下部の鱗片は薄い色の膜質でたくさんついています。
160611131oobasyorima.jpg
トリミング
160611131oobasyorimas.jpg



渇き気味の湿原などにたくさん見かけました。
ヤマドリゼンマイだと思うのですが
160611152yamadorizenmai.jpg


他の花もすこし撮ったので 次へアップします。
すみれは週刊菫曜日にアップ済みです

posted by vol at 13:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物:各地で | e r
この記事へのコメント
 シダ、すべて当たり!です。細かいところまで写して、いい仕事してますねぇ。
 シラネワラビは、最下羽片を除いて、小羽片は下先に着きます。ナライシダは上先。鋸歯のようすも違いますが。
Posted by 光田 重幸 at 2016年06月13日 19:02
あっ! 光田先生
ありがとうございます。全部あたり〜〜ですか
良かったです。
シラネワラビとナライシダの分かりやすいポイントありがとうございます。下先と上先ですね。早速画像で確かめてみました!

もっと他の種類も撮ればよかったです。 探してるすみれが見つからず、回ろうと思ったコースが 計画外にへとへとで、あまり余裕がありませんでした。
 
Posted by vol at 2016年06月13日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175677126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート