シマヒゲシバ(イネ科)かな?など  2017年04月11日

父島(9)

サンセベリア別名チトセラン(リュウゼツラン科)アフリカ原産 だそうです。
170313076titoseran.jpg
トラノオともいうらしい。
白っぽくないのもありました。
170313078titoseran.jpg

花穂??
170313079titoseran.jpg

********************

リュウゼツラン(リュウゼツラン科?)熱帯アメリカ原産
170313108ryuzeturan.jpg
侵略的外来種になっているらしい。強そう

遠くに見える高いのが花の終わったものです。
170313191ryuzeturan.jpg
7年以上で花が咲いて枯れるけれども 同じ場所でふえる。

近くに倒れていたのがあったので撮りました
170313199ryuzeturan.jpg

********************

ゲットウ(ショウガ科)ハナソウカ?170314028getto.jpg
小笠原諸島開拓移住時に移入

花は終わっていたけれど 残っていたのがあったので
形がくずれていますが。
170314027getto.jpg

********************

シマヒゲシバ(イネ科)かな?
170313125simahigesiba.jpg

なんだかかわいいので道端で撮りました。
170316040simahigesiba.jpg

170316042simahigesiba.jpg

170313123simahigesiba.jpg

170316043simahigesiba.jpg

これも同じ?
170316066simahigesiba.jpg

********************

名前を教えていただいたスゲを二つ。ただ撮っただけですが記念に

ムニンナキリスゲ
170315022muninnakirisuge.jpg

ヒゲスゲ
170315029higesuge.jpg

********************
分からないのがまだまだありますが この辺で 父島終了します。
一か月弱ぐらい前の事です。


posted by vol at 17:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 植物:東京都で | e r
この記事へのコメント
竜舌蘭には思い出があります。
鹿児島のおじいさん家に咲いたのを覚えて居ます。
数十年に一回咲くとか、?
花のページを見つけましたので、ペタ
http://dac.gijodai.ac.jp/trf/hp/06_008.html

沢山の花がかたまりで咲いて居るのは、迫力がありました。

随分長生きしたなぁ!と、今更ながら(●´ω`●)

Posted by maru at 2017年04月12日 02:14
思い出のリュウゼツランでしたか。
検索したら30-50年で開花するそうです。
花のリンクありがとうございます。葉っぱよりずいぶん高く咲きますね。びっしりとついてて見事でした。
maruさん いろんな花を咲かせてください。
Posted by vol at 2017年04月12日 22:37
シダをたくさん見て来たのですね。
シマヒゲはこちらでもたくさん、道という道にほとんど生えていますが県外では少ないと思っていました。やっぱり小笠原とは似てますね。
ムニンナキリスゲは見てみたいなぁ〜!
Posted by こまつな at 2017年04月12日 23:06
シマヒゲシバであってるっていうことですか? ありがとうございます!
そちらにもたくさんあるんですね。こまさんのサイトで見たんですが同じなのか分からなくて(^^;
ムニンナキリスゲは山道で ちょっと聞いてみたら名前を教えていただいたのですが ほんとにさっと通り過ぎただけでした。なので通り過ぎてから振り向いてぱっと撮っただけで。ぜんぜんなにがなんだかわかっていません。
こまさん いつか小笠原へどうぞ〜^^
Posted by vol at 2017年04月13日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179223235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート