マルバトウキなど(6/18地元近くの観察会)  2017年06月22日

隣の市の浜近くで観察会があったので簡単にメモ

浜の端でナガバギシギシ
170618005nagabagisigisi.jpg


果実
170618004nagabagisigisi.jpg

縁が波打って長い葉
170618012nagabagisigisi.jpg


マルバトウキ
170618013marubatoki.jpg

丸い葉
170618016marubatoki-ha.jpg

170618017marubatoki-hana.jpg

170618017marubatoki-hanas.jpg

170618018marubatoki-mi.jpg

根生葉だけのところも
170618021marubatoki-ha.jpg


タブノキ
170618022tabunoki.jpg

170618023tabunoki.jpg


イガオナモミの若葉らしい
170618026igaonamomi.jpg

双葉が大きいのが特徴だそうです。
170618027igaonamomi.jpg

トベラ
170618065tobera.jpg


ナギナタガヤだそうです
170618071naginatagaya-gun.jpg

170618073naginatagaya-haekata.jpg

170618079naginatagaya-kasui.jpg


近くの山に入って
ツバキもち菌による病巣だそうです。
これを食べるという話を聞きましたが本当かなあ
170618035tubakimoti.jpg

上のほうはきれいに草刈されていてホタルブクロなど今の花の少ない時期のめぼしいものはありませんでした。
ヤマタツナミソウが咲いていました。
170618039yamatatunamiso.jpg

サルトリイバラ(右端)とヤマカシュウ(左端)
170618040sarutoriibara-yamakasyu.jpg


ヒメシラスゲ
170618046himesirasuge-zentai.jpg

170618049himesirasuge-ka.jpg

170618050himesirasuge-kasui.jpg

170618053himesirasuge-kabu.jpg


マツシマアザミらしい
170618058matusimaazami.jpg

posted by vol at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180122080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート