ヨウラクヒバやヒモヅルなど  2017年07月10日

5月中旬の屋久島で(16) ヒカゲノカズラ科

ヨウラクヒバ属

ヨウラクヒバ(屋久島以南) (間違いを教えていただいたので訂正です。ありがとうございました。)
ナンカクラン(伊豆諸島、紀伊半島~沖縄)
小さい株が木に着生していました。
170517122yorakuhiba-1.jpg

上から撮ってみました
170517125yorakuhiba-haura.jpg
葉の形は真ん中あたりが一番広い広披針形

茎の先のほうに胞子嚢穂がついているけれどもはっきりと分かれていないらしい。
170517131vyorakuhiba-1b.jpg

胞子嚢
170517132yorakuhiba-sorus.jpg

すこし奥へ進んで木を見上げたら もっと居ました!
170517138yorakuhiba-kijo.jpg

こんなにいっぱい!
170517141yorakuhiba-kizen.jpg

と思ったら ナンカクランは左側の上と下で 右のほうに見えるのがヨウラクヒバだそうです。
その部分をトリミングしてみます
左上の方
170517138nankakuran.jpg

左下の方
170517140nankakuran.jpg


ヨウラクヒバ(屋久島以南)をトリミング
170517134yorakuhiba.jpg

ナンカクランより 葉が丸みがあって三角状卵形らしい。
170517138yorakuhiba.jpg

胞子嚢穂は先にひも状について枝分かれしています。
170517134yorakuhiba-hosinoho.jpg

***************

ヒカゲノカズラ属

標高の低め林道で ヒカゲノカズラかなと思って撮ったけれど
170517034mizusugikana.jpg

ちょっとちがうような。 もしかしてミズスギ(関東南部以西)かな?
170517035mizusugikana.jpg

ミズスギだと枝の先が胞子嚢穂になるみたいなんですが
これはこれから?

170517037mizusugikana.jpg


もう少し標高があがった別の山道でみた これは
ヒカゲノカズラだと思います。こちらもまだ胞子嚢穂ができていません。
170518020hikagenokazura.jpg

林道沿いに
ヒモヅル ながい! 高い木上からぶらさがっています。
170519268himoduru-zen.jpg
分布は本州の一部・九州

これは葉が付かない茎?。
170519281himoduru.jpg

葉を拡大してみましたが ??^^;
170518313himoduru-bubun.jpg

茎の先 一応撮ったのですが・・・
170518313himoduru-ha-e.jpg

170519273himoduru-saki.jpg

胞子嚢穂を探したけれど見つからないと思ったのに 同行の方がぱっとみつけました。
170519279himoduru-housinoho.jpg

170519274himoduru-housinoho.jpg

170519276himoduru-housinoho.jpg

分からないままのメモですが まだ次へ続く

posted by vol at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物:鹿児島県で | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180305749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート