ヌリトラノオやサカバサトメシダなど4種  2017年07月17日

5月中旬の屋久島で(18)

*****************
チャセンシダ科チャセンシダ属

屋久島ではなく鹿児島市内で見たアオガネシダです。(関東以西)
170516198aoganesida-1.jpg
きれいなシダだったのですが写真がだめでした・・・

トリミングしてみました
3回羽状
170516198aoganesida-1s.jpg

ソーラス
170516209aoganesida-sorus.jpg
小羽片の基部はくさび形になっています。

木にいっぱい
170516202aoganesida-gun.jpg


屋久島でヌリトラノオ(関東以西)
妖しい色です^^
170517171nuritoranoo-1.jpg

細長い葉
170519047nuritoranoo-ha.jpg

表 羽片の形が底辺と斜辺の直角三角形風です。
170519046nuritoranoo-omote.jpg


170519048nuritoranoo-ura.jpg

トリミング
ソーラスが付いていました。
軸は光沢のある紫褐色。ヌリの感じ
170519048nuritoranoo-uras.jpg

葉軸下部
170519049nuritoranoo-nemoto.jpg
根茎は短く斜上

***********

ナチシケシダ(メシダ科シケシダ属;関東以西)
170517064natisikesida-gun.jpg


170517065natisikesida-ha.jpg


170517065natisikesida-has.jpg

裏 ソーラス
170517066natisikesida-ura.jpg

包膜の表面が無毛で辺縁が細かく裂けるのが特徴だそうですが トリミングしてみても分かる画像がありませんでした。
もうすこし早い時期なら分かりやすいのかも。
170517066natisikesida-uras.jpg

************

サカバサトメシダ(メシダ科メシダ属;岡山、四国以西)
屋久島以外で見られるのはずっと大きいらしいのですが
ここのはとてもちいさくて7・8cmだったような。
170518043sakabasatomesida-kana.jpg
下のほうの羽片が逆向きに下向きになることからサカバ(逆葉)だそうです。

下のほうが下方に下がっています。
170518043sakabasatomesida-kanas.jpg

サカバイヌワラビも下向きになるので それとの見分けは
羽片の基部近くの裂片が独立して小羽片になります
170518045sakabasatomesida-uhen.jpg

170518046sakabasatomesida-1mai.jpg

羽片の基部が柄が付いているくらいに独立しています。
170518047sakabasatomesida-uhen.jpg

裏を写したと思うのですが ぼけました。。。
170518072sakabasatomesida-ura.jpg

170518073sakabasatomesida-gun.jpg

つづく〜

posted by vol at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物:鹿児島県で | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180356602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート