沼のほとりで2  2017年07月23日

7月15日の続きです。

帰ろうと思った時に目についたのが 大型のセリ科でした
170715224dokuzeri-gun.jpg

水が少なかったので長靴で中に入って茎も撮れました。
どうやらドクゼリのようです。
170715235dokuzeri-1hon.jpg

太い茎
170715234dokuzeri-kuki.jpg


170715209dokuzeri-ha.jpg

170715215dokuzeri-ha.jpg


そばにセリがいたので一緒に撮ってみました。
右がセリの葉です。
170715229dokuzeri-serito.jpg
セリは1〜2回羽状で ドクぜりは2〜3回羽状。

こんもりした花序
170715213dokuzeri-kajo.jpg

総苞片はないようです。小総苞片はすこしあるらしい
170715210dokuzeri-sohohen.jpg

咲いているのも果実も混じっています。
170715206dokuzeri-kajo.jpg

果実
170715220dokuzeri-kajitu.jpg

ドクゼリは毒性が強く 花が咲くころは大きさや花序や葉など分かり安いのですが セリを摘むころの若葉は間違えることがあるそうです。


ホソバのヨツバムグラが居たので 
170715198hosobanoyotubamugua.jpg

花をまた撮ってみました
170715194hosobanoyotubamugura-hana.jpg
家で見てみると 普通は花びら3枚で時々4枚なのですが 2枚のもある??

posted by vol at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180423025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート