近所の草花たち9/29〜10/4   2017年10月05日

今回はさいたまのはじっこの、おもに隙間の草花たちをめも

9/29
ボントクタデ
170929057.jpg

ナガエコミカンソウ 雄花と果実
170929092.jpg

10/1-2
コミカンソウの雌花と雄花
171001017.jpg
雄花
171002011.jpg
果実と花
171002014.jpg

立ち上がってたけどニシキソウかな
171001072.jpg
花序
171001067.jpg
ヘリがとがった果実は若いのか?
171001080.jpg

他の場所で 長めの毛があるのがあったけど
170929125.jpg
葉の形は上と同じように先の方が幅広めの楕円形だし、コニシキソウのように密生していないからいいのかな
それとも違う名前のニシキソウかな
ニシキソウと思ったものも茎や葉に結構毛が多いのがある

10/3
川の土手を埋め尽くすアレチウリの中に点々とマルバルコウがあり
フェンスに絡んでいたのが近くにいたので撮影
マルバルコウも負けていない
171003002.jpg
つぼみに・・・冠を被った古い時代の人?
171003013.jpg

刈り取られたヒガンバナが復活していた。高さ20cm以下ぐらい
171003001.jpg

10/4
アレチヌスビトハギの人相がわるいんですが。。。^^;
171004017.jpg
豆果が2・3・4節のがあったので
171004054.jpg
5節も探したら結構多いみたい
171004029-5.jpg
6も見つけたかったけれど だめでした

もさもさのカニクサ
ソーラスも撮ったけれど省略
171004110.jpg

posted by vol at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物:埼玉県で | e r
この記事へのコメント
「アレチヌスビトハギの人相がわるい」
には笑ってしまいました。
歯がむき出しに泣てるし
煙草をくわえて、にやりと笑っているみたい。
Posted by panda at 2017年10月12日 15:18
カメラで覗いたら 悪っぽかったので わたしもわらってしまいました。
ヌスビトハギというよりは オイハギ という感じです。
Posted by vol at 2017年10月12日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181200582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート