サルメンエビネなど  2018年05月03日

さいたまのはじっこで出かけたときの記録をアップしようと準備していたのにフォルダを削除してしまいました('◇');
いしのまきのはじっこへ移動したのでバックアップがありません。

次の日 昨日 家の周りを見てみました。

土蔵の前のコンロンソウ 満開ちょっと前
180502001konronso.jpg

土蔵の裏では
180502018kura.jpg

シャクが咲き始めています
180502002syaku.jpg

トリカブトももりもり立ち上がっています
180502003torikabuto.jpg

カタクリは終わっていますが エンレイソウは終わっても軍団は目立ちます
180502004enreiso.jpg

タニギキョウが咲き始め
180502009tanigikyo.jpg

杉を切ってクマガイソウがだめになったので おっとが奥の方へ移植したのですが 一つだけ咲いていました
180502011kumagaiso.jpg

こんなに進んでいるならサルメンエビネが咲いてるかもと 杉林の方へ行ってみることにしました
トイレの裏でシドケをお浸し用にちょっと採って
180502019sioke.jpg

ユキザサの団体さんの横を通り
180502020yukizasa.jpg

コゴミの土手を通り
180502022kogomi.jpg

薄暗いシダと杉の中に入ります。
コタニワタリが
180502028kotaniwatari.jpg
若葉がかわいいです
180502029kotaniwatari.jpg

この辺だったと思うところを何度も行ったり来たりして探してやっと くまわらび?の陰に発見
180502035sarumenebine.jpg

サルメンエビネ咲いていました
まだ3つだけ
180502040sarumenebine.jpg
もう一つ
180502053sarumenebine.jpg
次はこれかな
180502045sarumenebine.jpg
去年の果実の殻
180502031sarumenebine.jpg

ではあそこのキンランがみられるかも と 車で近くの山へおっとに送ってもらいました

フデリンドウがかたまってたので撮
180502060huderindo.jpg

ニリンソウの寄せ植え
180502095niriso.jpg

メタカラコウの若葉
180502108metakarako.jpg

しかし 以前キンランを見つけたところで 見つけられませんでした。なくなっちゃったかな

しょうがないからすみれを撮ってオオヤマフスマもついでに
180502163ooyamahusuma.jpg

迎えに来てもらう電話をして林道を下っていくと でかいヤエムグラ!
180502172sirahosi.jpg
葉の長さが6センチ近くあります。
180502177sirahosi.jpg
付け根をアップしてみたら毛がありました。
シラホシムグラのようです。花はまだ。ヤエムグラは花が咲いています。
180502175sirahosi.jpg

釣った魚を逃したウラシマソウ
180502179urasimaso.jpg
呆然とした後ろ姿
180502190urasimaso.jpg

posted by vol at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183151807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート