沼のほとりで  2018年07月24日

まだいしのまきのはじっこに居ます。

一昨日 隣の市の沼の観察会に参加してきました。2回に分けて少しメモ

トチカガミの花が少し咲いていました。
180722026totikagami.jpg

葉は全縁で 裏に浮袋のようなのがついています。
180722002totikagami.jpg

虫^^; アオイラガの幼虫で触らないように注意!
20180722_101733aoigara.jpg

アサザの花 
三角の葉はヒシで 少し見える卵形のがアサザの葉。鋸歯があります。
180722034asaza.jpg


こちらはイヌタヌキモの花
周りの葉はヒシ
180722096inutanukimos.jpg

イヌタヌキモの葉は水の中です。浮遊植物
180722097inutanukimo.jpg

花をトリミング
180722097inutanukimos.jpg

葉をちょっと引き上げてみました。
わかりにくいけど^^;
まるっぽいのが捕虫嚢で虫を捕まえるらしい
180722101inutanukimo.jpg
他の所をトリミングしてみると虫がいっぱいついているのがありましたがあれは捕まったやつなのかなあ


ヒルムシロの花穂がぴょんぴょん
180722150hirumusiro.jpg

近くのをちょっと引っ張ってみました。沈水葉も
180722154hirumusiro.jpg

果実になっているようです
180722154hirumusiros.jpg


シダの仲間のサンショウモが ふたっつ
180722110sansyomo.jpg

手が届かないところだったのでトリミング
180722110sansyomos.jpg
胞子嚢は付け根の水中にあるらしいのですがどうなってるのかわかりませんでした。

沼の縁にはヌマトラノオの群落が 何か所も見られました。
180722073numatoranoo.jpg

シロネも咲き始めています。
180722043sirone.jpg
シロネの横に這う根茎
180722051sirone2.jpg
白い根
180722051sirone.jpg

チョウトンボがたくさん飛んでいましたがなかなか止まってくれなくて
180722115tyotonbo.jpg

こちらはシオカラトンボの団体さんかと思ったら コフキトンボというそうです。
180722121kohukitonbo.jpg
横腹が黄色っぽいのが雌
180722121kohukitonbos.jpg
への字にとまるのが特徴だそうです。
シオカラトンボに比べてしっぽの先の黒いところが少ない
180722120kohukitonbos.jpg
ネットで教えていただきました。

続きます。

posted by vol at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183990982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート