沼のほとりや土手などで  2018年07月24日

隣の市の沼 続きです。

沼の端の水中に 背が高いマコモ(イネ科)
180722007makomo.jpg

30p以上ありそうな円錐花序です
180722010makomo.jpg
紫に見えるのが雄花で花序の先のほうが雌花だそうです。
雄花が咲いているころは雌花は落ちてしまってるのが多いようです。

雄花をトリミング
180722010makomo-o.jpg
雌花をトリミング
180722010makomos2.jpg

別の所でまだ開いていない雄花
180722058makomo-o.jpg
雌花は咲いています。
180722056makomo-me.jpg
雌花が先 雄花が後から咲くそうです。


中ぐらいの高さのチゴザサ(イネ科)がたくさんいました。
180722020tigozasa.jpg

花をトリミング 
180722023tigozasa.jpg

かわいい形をしています。
180722023tigozasas.jpg


大型のウキヤガラ(カヤツリグサ科)
180722040ukiyagara.jpg
花は終わっていました。
180722036ukiyagara.jpg

ウキヤガラの隣にさらに背の高いフトイ(カヤツリグサ科)がいました。
180722124hutoi-ukiyagara.jpg

180722123hutoi.jpg
これも花は終わっているようです。
180722125hutoi.jpg
トリミング
180722125hutois.jpg

乾いた道路わきに小さいイネ科のギョウギシバ
180722065gyogisiba.jpg

細部はわからないけど 花もとりあえず撮っておこう^^ 
180722069gyogisiba.jpg


道路沿いにアオツヅラフジの雌花? 外側の幅が広いのが萼で 中で2裂しているのが花びららしい。
180722079aotudurahuji.jpg

ちょっと小高いところに入るとミヤマウズラのつぼみがありました。
180722094miyamauzura.jpg

イタチハギの果実
180722106itatihagi.jpg

白いムラサキツメクサ
180722134murasakitumekusa-siro.jpg

エゾタチカタバミ
180722148ezotatikatabami.jpg

とても小さいヒメミカンソウ
下の方で枝分かれしてるようです。
180722159himemikanso.jpg

下の方にひとつ果実ができていました。
180722161himemikanso.jpg

白っぽいのが何かついてるとしか見えないのを撮ってトリミングしてみました
葉腋に雄花と雌花がついています。
奥が雌花で 手前のよけいボケてる方が雄花かと^^;
180722165himemikanso.jpg

posted by vol at 20:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物:宮城県で | e r
この記事へのコメント
ヒメミカンソウ、初めてみました。花も果実もかなり小さそうですが、面白そう!
エゾタチカタバミ、エゾって着くので北の方の植物かなぁ。。
そちらの沼地も楽しそうですね。こちらや九州程暑くなくてうらやましいです。
Posted by こまつな at 2018年07月31日 09:59
私も初めてでした。
さいたまのはじっこではコミカンソウやナガエコミカンソウは道端で見てたんですが こちらでは見かけたことがなく 逆にまだ見ていなかったヒメミカンソウがありました。
まだ小さくて見つけにくかったです。もう少し花や実が増えたら見つけられるのかなあ でも 小さすぎ^^;
エゾタチカタバミは九州にもあるようですよ。たぶん。 でも外来種のオッタチカタバミとの関係がわからなくて。ちゃんと見たらわかるのかなあと思いつつそのままです(^^;
きょうはこちらも暑かったです。夜はそれほどでもないですけどね〜。
Posted by vol at 2018年07月31日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183991021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート