カワギシスミレを見に行った山で  2021年04月15日

カワギシスミレを見に行った山で

ショウジョウバカマの群生
210415045.jpg

ミチノクエンゴサク
210415046mitinokuengosaku.jpg
苞葉が全縁なので違うのかと思ったら一番下のが3裂している。苞葉の切れ込みだけで区別するのは危険

ルイヨウボタンだらけの場所
210415049.jpg

葉に斑の少ないカタクリ
210415061.jpg

なんか変なセンボンヤリ
210415156.jpg

posted by vol at 17:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 植物:岩手県で | e r
この記事へのコメント
ありゃ~素晴らしい花園です事!

葉っぱに班がない?カタクリの花?
この前、気仙沼の帰り道にカタクリがいっぱい咲いている所を通りました。

おーカタクリ!と、言うのに素通り!
仕方ないけどねー車は急に止まれない。と、申されました。

みたかったよん!

いつもの年は蔵王の水芭蕉の咲くところに行くのですが、今年は行けていません。残念!

エンゴサクのみちのくヘンなのですね。
可愛い。言う事はいつも同じの私めでーす。

Posted by maru at 2021年04月19日 20:07
maruさん
車の中から見えても止まるのはものすごく大変ですよね。たいていは素通りです。
蔵王は一回しか行ったことないです。また行ってみたいけどいつになったらいけるのかなあ〜。
だんだん運転できなくなる年になるんじゃないかと心配になります。
Posted by vol at 2021年04月21日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188594219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すみれ想>はじっこノート